鹿児島在住で相続対策をお考えの方へ:まずは遺言書の作成をご検討下さいませ。

遺言書作成は、相続(争族)対策の第1歩:作成しない理由はない。

最近になって、相続対策として、遺言書作成のご相談を受けることは、徐々に増えてきました。しかし、増えてきたと言ってもまだまだ遺言書作成のない、相続事案の相談の数には全然及びません。


当事務所への相続事案の相談で、遺言書が作成されている事案は1割もございません。

故人亡き後、相続人間で紛争が発生し、遺産分割等についてご相談にお越しになられても、できることは限られてきます。


しかし、実際、相談としては、この紛争が顕在化した後の事案のほうが圧倒的に多いです。

こういう事態に陥らないように予防するために、生前対策をどうしても当事務所としてはご提案したいのです。

そして、その生前に行う相続対策の第1歩が、遺言書の作成です。

よく故人の意思を口頭で伝えておけば大丈夫等思われている方がいらっしゃいますが、その意思伝達には法的拘束力は何もありません。

きちんとご自身の意思を、遺言書という作成要件が法律で決まっている要式に従って残す必要があります。

そして、この遺言書を作成しない理由は何一つありません。

作成することによって生じる不利益(デメリット)は、強いて言えば専門家に作成をサポートしてもらう際の報酬及び公正証書化する際の公証人手数料ぐらいでしょう。

それでも、作成する意義は大いにあり過ぎます。

また、専門家のサポートを得ることによるメリットは計り知れないものがあります。

自分の考えにしたがって、これで大丈夫と自筆でつくられた遺言書を拝見させていただくことがありますが、紛争の火種満載、さらにはこれでは遺言の効力が認められないなんてものも数多くみてきたことがあります。

ということで、自身の意思を残し、相続を争族にしないためには、まず専門家の適切なサポートを受けながら、遺言書を作成することが第1歩であり、最重要事項となるのです。

遺言書を作成する際には、専門家の適切なサポートを受けないと、後悔することになりかねません。

遺言書作成の重要性を認識し、作成すると決心したら、まずは遺言書作成をサポートしてくれる専門家を探しましょう。

遺言書の作成はご自身で手続きをすることも可能ですが、はっきり言って全くおススメしません、というか、是非おやめいただきたいのです。

当事務所へも、自身で作成された自筆証書遺言、公正証書遺言を持参されてこれで大丈夫ですか?と相談を頂くことが多いのですが、そのほとんどがダメです。


要件が欠けていたり、財産の特定があいまいであったり、さらに予備的遺言でカバーすべきこともカバーできていなかったりで、再度作成することになることがほとんどです。

ですので、ぜひ遺言書を作成する際には、専門家のサポートを受けるようにして下さいませ。

こう言っては、なんですが素人考えでことを進めて良いことは何もありません。メディア等の情報をもとに、これで大丈夫というのはとても危険です。

そして、鹿児島市、鹿児島県で遺言書の作成をお考えの方は、上記のような事態に陥らないために、一度、中央駅一番街司法書士事務所までご相談ください。
当事務所は遺言書のご相談は無料にて承っておりますし、自筆証書及び公正証書いずれの遺言書作成の事案も豊富ですので、ご依頼者様のお役に立つことができます。

場合によっては、危急時遺言での対応も可能です。


全案件を担当するのは遺言書作成に精通した代表司法書士永田健吾ですから、ご依頼者様のご希望に沿った形でのサポートが可能です。


ご依頼者様の貴重なお時間と労力のご負担を減らし、さらには親族との大切な関係をお守りできるよう努めて参ります。

当事務所の基本的な遺言書作成の流れ

中央駅一番街司法書士事務所に遺言書作成のご依頼していただけた場合、まずご依頼主様の財産を各種書類を元に特定させて頂きます。


遺言書の中で財産の特定は、財産の引き継ぎに大きく関係してくる重要なものですので、無視することはできません。

その後、自筆証書の場合は、当事務所で案文をおつくり致しますので、後日そのとおり自筆していただきます。

公正証書の場合は、公証人役場との打ち合わせを行い、案文を作成していきます。

後日公証人役場に同行して読み聞かせを公証人からしていただきます。当事務所で、公正証書遺言作成に必要な証人2人も手配致します。


つまり、ご依頼さえしていただければ、クライアントさんにしていただくことはほとんど御座いません。

当事務所ですべてほぼ手配致します。

ご自身の財産を引き継ぐための手続きやご相談がある場合は、当事務所にお早めにご依頼ください。


遺言能力が欠けてしまえば遺言書は作成できなくなりますので、お早目の相談をおススメします。


当事務所はどのような状況でも、誠心誠意のサポートをお約束いたします。

中央駅一番街司法書士事務所

鹿児島県鹿児島市中央町24番地2 ひさながビル1階

ご相談専用フリーダイヤル:0800-200-4560

TEL:099-806-0707  FAX:099-806-0808

ホームページ http://1bangai-office.jp/

平日9:00~18:00
土・日・祝日は事前予約のみ(9:00~15:00)

鹿児島中央で会社設立や登記から相続や遺言相談、個人再生までサポートいたします

マイホームを守りたい方の個人再生をサポート

中央駅一番街司法書士事務所では住宅ローンの返済のほか、多額の借金を抱えて返済が難しくなった方がご自身やご家族の希望に合わせて借金問題の解決ができるようサポートさせていただきます。

マイホームを手放すことなく借金地獄から抜け出したいという方には、個人再生という方法もご提案できます。

住宅ローンについてはこれまで通り返済を続けることでマイホームを手放すことなく、住み続けることができます。

それ以外の借金は利息のカットなどができ、減額された借金を計画的に返済していくことになります。

当事務所では裁判所で行う個人再生の手続きに必要な書類の作成や添付書類の収集を通じて、手続きの完了まできめ細やかにサポートさせていただきますので、どうぞお問い合わせください。

個人再生による借金問題解決

・裁判所を通じて債務を減額してもらう手続きを行います。
裁判所に提出した再生計画が認可されると、原則として債務が5分の1に減額されます。減額された債務を、3~5年で支払います。

・住宅を手放さずに手続きをすることができます。
自己破産とは違い、一定の条件を満たしていれば、住宅を手放さずに手続きをすることができます。

・家族には影響ありません。
保証人になっていない限り、家族に迷惑はかかりません。家族がローンを組む時に悪影響があることもありません。

相続や遺言の相談もお気軽に

中央駅一番街司法書士事務所では相続や遺言のお手続きも得意としておりますので、将来のために遺言をしたいとご検討の方や、ご家族やご親族がお亡くなりになり相続の方法が分からないとお困りの方や遺産分割で揉めている方もどうぞご相談ください。

遺言書は民法に定めた方式によって作成しないと、死後に効力が認められず、ご遺志を反映できなくなってしまいます。

ご遺志を反映して残されたご家族の生活を守ったり、相続人が揉めないよう分割方法を指定したり、お世話になった方への遺贈をしたい方も、法律の専門家として丁寧にサポートいたします。

相続人が誰かや法定相続分について知りたい方や、遺産分割協議書を作成したい方もご支援いたしますので、お気軽にご相談ください。

中央駅一番街司法書士事務所
鹿児島県鹿児島市中央町24番地2 ひさながビル1階
TEL: 099-806-0707  FAX: 099-806-0808
ホームページ http://1bangai-office.jp/

成年後見など鹿児島中央からも是非ご相談ください

成年後見制度のご相談も可能です

家族が病気になり判断能力が衰えてきたので心配、認知症と診断されたので相談をしたいなど、お困りの際は中央駅一番街司法書士事務所までご連絡ください。


ご両親が痴呆できちんと管理が出来るだろうか、所有している財産もあるので相談に乗って欲しいなどお悩みになることがあるでしょう。


当事務所では後見人がご本人代わって財産管理を行う、成年後見制度のご相談にも応じております。


ご家族さまやご親族さまなど最近もの忘れがひどい、同じものを買ってきたりするなど既に認知症だと診断されている場合もご連絡ください。


既に判断能力が低下している場合、ご本人の具体的な事情に応じて家庭裁判所が適切な援助者を選ぶことが可能です。


どういった制度なのか、話だけでも聞きたいなどご心配でしたらご一報ください。


実際、後見人に就任し、今現在成年後見業務を継続中の事件も多数抱えておりますので、申立て就任後の流れなどにつきご説明させて頂きます。

成年後見制度で家族の安心を

一人暮らしの老人が悪質な訪問販売員に騙されて高額な商品を買わされてしまうなどといったことを最近よく耳にしますが、 こういった場合も成年後見制度を上手に利用することによって被害を防ぐことができる場合があります。


中央駅一番街司法書士事務所では本人の方の希望を最大限尊重し、本人のおかれた状況に配慮しながら必要な行為の代理を行うことによって本人の財産を適正に管理していきます。


元気な時に財産管理をサポートする財産管理契約や見守り契約。


将来の判断能力が欠けた時に備える任意後見契約や家族信託契約。


既に財産管理に不安がある際には、成年後見制度の利用。


等々、お客様の置かれた状況に合わせた最適なご提案ができるよう心がけております。

鹿児島中央からもよくご相談をいただいております

自身の近辺整理をしたいので手順など教えて欲しい、持っている財産の整理を手伝って欲しいなどお困りの際は当事務所までご相談ください。

鹿児島のメインターミナル駅である鹿児島中央駅からもアクセスがよく、日々ご依頼者さまにご連、ご相談をいただいています。


まずはお話だけでも良いので、お悩みになっている内容をお話ください。


こんなことお願いをしても良いのだろうか、身内だけでやるものではないかなど仰せになられる方もいらっしゃいます。


しかし専門的なことなどもあり、素人では内容が理解が難しいとお悩みになることもあるでしょう。


些細なことでも良いので、当事務所までお気軽にご相談いただければ幸いです。


これまで多数ご依頼をいただいてきましたし、解決をしてきた実績も多数ございますのでお任せください。

中央駅一番街司法書士事務所
鹿児島県鹿児島市中央町24番地2 ひさながビル1階
TEL: 099-806-0707  FAX: 099-806-0808
ホームページ http://1bangai-office.jp/

鹿児島中央町で司法書士が個人再生をお手伝いいたします

個人再生の相談も受け付けます

日本には借金を返せなくなった人のために債務を免除する制度が存在します。

大まかに分けて債務整理のパターンは3つあり、自己破産、任意整理、そして個人再生が挙げられます。

一般的に債務整理としてイメージされるのは自己破産で、この整理方法は債務を帳消しにできるものの、住宅を手放さざるを得なくなったり、クレジットカードを作れなくなったりするペナルティが課せられます。

こうしたペナルティを恐れて返せない借金を背負い続ける人もいるのですが、先程挙げた個人再生は、そうしたペナルティが軽く、それでいて5分の1の借金の帳消しができる制度でもあります。

ある程度収入が見込めるものの、今の収入ではどうしても借金が返せない、という人はこの制度を利用すると良いでしょう。

経験豊かな司法書士が在籍しています

中央駅一番街司法書士事務所では開設以来多くのお客様のご依頼に対応してきました。

その数は4000件以上に及びますが、その中でも最も多かったのが、過払い金に関する相談です。

過払い金とは、借金の利息を払いすぎてしまった分のことを指します。

近年消費者金融にまつわる法律が改正され、過払い金を請求できるようになったのですが、未だにその分を消費者金融から取り戻せていない方が多くいらっしゃいます。

もちろんただ単に自分が借金を払い過ぎたことに気づいていない、という方もいらっしゃるのですが、中にはどうすれば過払い金を請求できるのかわからない、という方もいらっしゃいます。

方法がわからないために本来取り返せるものが取り返せないのは損です。

当事務所はそんな方のために仕事いたします。

鹿児島中央の事務所です

中央駅一番街司法書士事務所はその名の通り司法書士が皆さんの行政文書にまつわるお悩みを解決するための事務所です。

対応する業務は、最近話題の過払い金問題、相続問題、不動産登記に関しての相談など、行政文書にまつわることなら基本的になんでも相談に乗ります。

相談料に関しても借金問題に関してなら30分まで無料、その他の依頼料につきましてもどんぶり勘定で決めることはなく、しっかりと明示しておりますので、是非安心してご利用ください。

当事務所は鹿児島県鹿児島市中央町にございます。 鹿児島中央駅から徒歩2分のところにありますので、容易に足を運べる環境にあります。

営業時間は9時から18時まで、基本的に平日のみの営業ですが、電話予約さえして下されば、土日祝日の依頼にも対応いたしております。

中央駅一番街司法書士事務所
鹿児島県鹿児島市中央町24番地2 ひさながビル1階
TEL: 099-806-0707  FAX: 099-806-0808
ホームページ http://1bangai-office.jp/

成年後見関連のご依頼などに対応している鹿児島中央駅すぐ側の司法書士事務所です

成年後見制度のご説明や申し立てのサポートが可能です

中央駅一番街司法書士事務所では、借金・過払い金問題や相続問題以外にも、さまざまな問題に対応することができます。


例えば、成年後見関係の業務も承ります。


成年後見制度とは、病気や障害などによってご自身で適切な判断を下すことが難しくなってしまった方が不利益を被ってしまうことがないよう、後見人を立てて保護する制度です。


まだ一般に浸透しているとは言い難いため、よくご存じない方も多いことでしょう。


当事務所にご依頼いただければ、まずは制度についてきちんとご説明をさせていただきますので、ご理解いただいた上で申立手続きを始めることができます。


申し立てにあたって必要となる書類の作成や添付書類の収集、調査官面接への同行など全面的にサポートさせていただきますので、頼りになさってください。

鹿児島中央駅からすぐお越しいただけます

司法書士を鹿児島県にてお探しの方は、中央駅一番街司法書士事務所にご連絡ください。

当事務所は鹿児島市の中央町にて、これまでに多くのお客様からのお悩みのご相談を承ってまいりました。

解決したご依頼の件数は、鹿児島県内だけでも4000件以上にも上っております。

実績豊富な司法書士がお悩みの内容や原因について丁寧にお聞きして整理し、今後どのような対応や手続きを行っていけば良いのかなど解決までの道筋を具体的にアドバイスさせていただきますので、お任せください。

また、女性スタッフが対応にあたることもできます。 女性が相手のほうが話しやすい、安心できるという方は、ご遠慮無くお申し付けください。

鹿児島中央駅より徒歩2分の位置にある事務所にて、皆様からのご相談を心よりお待ちしております。 営業時間は平日の9時から18時までです。

土曜日・日曜日・祝日につきましては、お電話での事前ご予約のみに対応させていただいております。

司法書士が借金・過払い金・相続のご相談を承ります

借金や過払い金について悩んでしまっている方の多くは、借金という言葉に後ろめたさを感じていたり、相談をしてみても過払い金が無かったら恥ずかしいといった思いがあったりするために、ご家族やご友人など親しい方にもご相談できずにいるものです。

また、相続問題についてのお悩みを抱えている方も、何とかしなくてはいけないという思いは持ちつつも、どうすればいいのかが分からずに問題を放置してしまっている場合が少なくありません。

中央駅一番街司法書士事務所は、そのような皆様のお力になることができます。

当事務所にご相談いただいて問題が無事に解決できたお客様からは、ようやく不安が消えて気持ちが楽になった、もっと早くに相談すれば良かった、といったお声を多数お寄せいただいております。

ご相談いただくことが解決への一歩となりますので、お一人で抱え込んでしまわずに当事務所の司法書士にぜひお悩みをお聞かせください。

中央駅一番街司法書士事務所
鹿児島県鹿児島市中央町24番地2 ひさながビル1階
TEL: 099-806-0707  FAX: 099-806-0808
ホームページ http://1bangai-office.jp/