鹿児島市(一番街商店街アーケード内)で遺言書作成に関する相談を認定司法書士が無料にて承っております!

鹿児島市の皆様の遺言書作成サポートならお任せください

誰でもご家族が亡くなってしまったとき、その故人様の財産を引き継ぐことになります。相続と言いますと、財産の多い方だけが行うものと思われがちですが、基本的には残されたものの金額や価値に関わらず発生するものです。


そして、相続には必ず細かな手続きが必要になってきます。


この手続きは時間を要したり、家族での話し合いが必要だったりと、意外なほどに大変なものとなります。

そんな時、故人が残した遺言書があれば手続きを省力化できるケースが多々あります。例えば、不動産の名義変更や預貯金の解約及び払渡手続きでは、遺言書に記載のない相続人の手続きの協力が不要となり、実印及び印鑑証明書をもらう必要がなくなります。


そこで皆様をサポートできるのが、中央駅一番街司法書士事務所です。

全ての案件を代表司法書士である永田健吾が担当させていただきます。


当事務所はご依頼者様にとって、どのような形での遺言書作成がベストであるかをヒアリングによって丁寧にお伺いいたします。


その上で、代行できる作業はお引き受けし、アドバイスが必要なときはサポートすることが可能です。


もし、遺言書に関してお悩みのときは、いつでも鹿児島中央駅から徒歩2分の当事務所までお越しください。

ご相談は無料にてお伺いいたします

遺言書の作成はご自身で手続きをすることも可能ですが、役所や金融機関及び公証人役場等に何度も足を運ばなければなりませんし、作成しても要件を充足していなければ遺言としての効力はありません。


その上、分かりにくい専門用語も多く要件も厳格なので、死亡後これでは遺言の効果が得られないということもあり得ます。


そのようなことにならないために、一度、中央駅一番街司法書士事務所までご相談ください。


当事務所は遺言書のご相談は無料にて承っておりますし、自筆証書及び公正証書いずれの遺言書作成の事案も豊富なので、ご依頼者様のお役に立つことができます。


担当するのは遺言書作成に精通した代表司法書士永田健吾ですから、ご依頼者様のご希望に沿った形でのサポートが可能です。


また、ご依頼者様の貴重なお時間と労力のご負担を減らし、さらには親族との大切な関係をお守りできるよう努めて参ります。

当事務所の基本的な遺言書作成の流れ

中央駅一番街司法書士事務所に遺言書作成のご依頼していただけた場合、まずご依頼主様の財産を各種書類を元に特定させて頂きます。


遺言書の中で財産の特定は、財産の引き継ぎに大きく関係してくる重要なものですので、無視することはできません。


その後、自筆証書の場合は、当事務所で案文をおつくり致しますので、後日そのとおり自筆していただきます。

公正証書の場合は、公証人役場との打ち合わせを行い、案文を作成していきます、後日、公証人役場に同行して読み聞かせを公証人からしていただきます。

当然、その際には証人として立会させていただき、もう一人の証人の手配も当事務所で致します。


ご自身の財産を引き継ぐための手続きやご相談がある場合は、当事務所にお早めにご依頼ください。


遺言能力が欠けてしまえば遺言書は作成できなくなりますので、お早目の相談をおススメします。


当事務所はどのような状況でも、誠心誠意のサポートをお約束いたします。

中央駅一番街司法書士事務所

鹿児島県鹿児島市中央町24番地2 ひさながビル1階

ご相談専用フリーダイヤル:0800-200-4560

TEL:099-806-0707 FAX:099-806-0808

ホームページ http://1bangai-office.jp/

平日9:00~18:00
土・日・祝日は事前予約のみ(9:00~15:00)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です